How to Use ジオパワー15

剤型(加工形状)

懐山芋から抽出されたジオパワー15は、以下のような剤形で利用されています。

▶ 錠剤(タブレット)
▶ ハードカプセル
▶ ソフトカプセル
▶ 顆粒
▶ ゼリー※懸濁して配合
▶ ドレッシングなど一般食品

設計・製造上の注意点・ノウハウ紹介

小麦粉のような風合い(無味無臭)の粉末原料です。様々な剤形に対応した原料です。
ただし、水に溶けない性質のため、ドリンクには不適です。

規格成分のジオスゲニンは、油と非常に相性の良い成分です。大手外食チェーンのドレッシングなどにも配合された実績がございます。

相性の良い素材

山芋やワイルドヤムなどの名前で、滋養強壮素材として、古くから利用されている素材です。そのため、パワー系の商品には、定番素材として利用されています。

例えば、マカ亜鉛、近年は、シトルリンアルギニンと組み合わされて利用されています。

その他、生姜ブラックジンジャー)・にんにく・ゴマ(セサミン)・人参類(オタネニンジンなど)など伝統的な健康素材との相性も抜群です。

※各素材をクリックすると、弊社の健康食品サプリメントOEM製造の情報サイトの各素材ページにつながっており、素材の情報を閲覧いただけます。

クリエイティブ例

漢方ブランド:野中烏犀圓と共同で開発された特許製法で製造される原料です。
特許や野中烏犀圓ロゴの利用をご希望の場合は、弊社までお気軽にお問い合わせくださいませ。

また、ジオスゲニン量を自然薯換算として「量のクリエイティブ(例:自然薯1kg分のジオスゲニン)」を用いることも可能です。

提供可能な写真素材例

OEMについて

弊社の自社原料を主材として高配合した商品のOEMには、自信がございます。上記のような利用上のポイントも加味して、ご提案させていただいております。
弊社のOEM事業は、提案の質とスピード、そして、OEM製造が初めての方にも優しいサポートです。
OEMでの商品供給にもご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

なお、機能性表示食品にも対応した素材ですが、別途、レジリオ社とのロイヤリティー契約が必須です。

ジオパワー15に戻る