健康食品サプリメント OEM製造

ブームやトレンドへの対応力!

それが弊社のOEM最大の特徴です。

OEM供給とは、顧客の要望に応じて商品設計を行い、顧客オリジナルの商品供給を行う事業です。言わば、「黒子」的存在なのですが、実は「陰の成功の仕掛人」でもあるのです。

広告代理店や通販コンサルタントの経験者も在籍する弊社は、多くの成功事例からその局面で売れる商品条件を徹底して分析しています。そして、チーフコンサルの栗山は、その最新情報をブログで発信し続けています。

【ブーム・トレンドの推移】
2011-2012年:レスベラトロール
2014-2015年:酵素ドリンク&サプリ
中国向け商品ラッシュStart>
2016-2018年:妊活サプリ
2017-2019年:炭サプリ(黒汁)や水素
2019-2020年:NMNサプリメント
<インバウンドから越境ECにシフト>
2021年:ヴィーガン向け商品(サプリやプロテインなど)
中国向けの商品への新しい登録制度開始

そして、弊社の特徴は、トレンドを先取り、即座に対応する!

この特徴が弊社の1000商品を超える商品の製造実績へとつながっています!

弊社は、顧客共に成功するため、売れる商品作りをテーマとし、常に顧客が成功に一歩近づく提案を意識して行うようにしております。

注目原料 厳選5素材
大豆由来フェリチン鉄 ジオスゲニン包接体 植物性プロテイン CBD NMN
※2021年9月27日時点
【コメント】ヴィーガンニーズの商品が盛り上がりを見せつつあります。植物性プロテインに大豆由来フェリチン鉄やジオスゲニンなどと組み合わされるケースが増えています。NMNはかなり下火になりつつも、問い合わせは続いています。
※現在、国内製造の大豆プロテインの供給が非常にタイトであり、供給制限もなされております。複数の植物性プロテインをブレンドして大豆プロテインの使用割合を減らすなどの工夫が必要です。



通販向け商品の場合、近年、かなり広告審査が厳しくなっている背景上、以前より体感と高LTVが求められるようになっています。原料を安く調達して、より低コストで有効成分を高配合するノウハウが求められるようになっています。
また、機能性表示食品で勝負されるケースも増えつつあります。

原料メーカーの強み!


健康食品サプリメントの製造コストは、主に

【製造コスト構成】
1. 原材料費
2. 製剤加工賃(造粒、打錠、カプセリングなど)
3. 包装工賃
4. 包装資材費(アルミ袋、化粧箱、ラベルなど)


から構成され、高い原料を用いるほど、原材料費の比率が高くなります。
すなわち、体感と高LTV有効成分を多く配合するほど、原料の位置付けが大きくなるのです。

そこで、弊社が強くなってくる理由は、

原料会社のノウハウです!

弊社は、価格競争力ある原料仕入れや管理ノウハウからも、お客様を成功に導いているのです。

例えば、過去の実績として、NMN原料を2019年の時点で国内における原料の純度試験を可能にし、安全で信頼性の高いNMNサプリメントをどこよりも早く提供し始めました。

一方、コストだけでは選んでいない部分もあり、クリエイティブ面・品質も考慮し、最もバランスの良い原料を選定しております。特に、近年、原産国表示制度が本格的に始まっており、弊社では、その原産国表示も加味して、ご提案させていただいております。

原産国表示(法改正等による表示変更ポイント)

その「目利き力」こそ、弊社のノウハウです。
弊社では、弊社目線ですが、原料選定支援サイトなども作成し、お客様が作りたい商品をより具体化するサポートも行っています。

弊社の原料検索ページ

また、弊社の自社原料は、汎用原料として最小梱包単位を気にすることなく利用できるため、他社より自由度の高い商品設計が可能です

ちなみに、弊社の安く原料を仕入れれる秘密の1つは、多くの提携原料メーカーの存在原料の大量購入です。
例えば、アミノ酸などは、提携原料メーカーからトン単位で仕入れているため、コストパフォーマンスが非常に良い商品作りを可能にしています。

成功に一歩近づく提案と迅速な見積り!



迅速な見積りが可能な理由

1.原料情報のデータベース化
2.コスト計算シートの自動化
3.経験豊富なスタッフ達

商品設計・仕様が決まっていれば、最短5分で概算コスト計算が可能です。この2つのスキームと経験豊富なスタッフ達により、顧客が驚くスピードで見積りが提出されることも多々あります。

おそらく、弊社が海外案件も多く獲得できている理由は、他社が後回しにしている見積りを弊社が迅速かつ丁寧に提出し続けているからでしょう。

また、パッケージ・デザイン手配やロジの紹介など、痒い所に手が届くサポートも徹底し続けているからでしょう。

例えば、食品表示法の表示内容を提供するだけでなく、アルミ袋仕様の場合、イラストレーター形式で表示内容をデータ作成して提供することも多々あります。小ロットに適した後印刷アルミ袋を利用される場合、9割以上のケースで表示内容が雛形に貼り付けられた形で提供されています。

法改正等による表示変更のポイント
※法改正により定期的に表示変更の必要性が出てきます。その変更に関しても、丁寧にサポートさせていただいております。

これは、コスト計算に時間を割くのではなく、提案やサポートに時間を割くべきという弊社の考え方に由来します。

近年成長を見せているインターネット通販では、勝ちモデルの変化が速いです。そのため、迅速な見積りというのものも、非常に重要です。
また、なかなか見えにく部分ではあるのですが、商品化まで最速で辿り着くためのサポートというものも、それ以上に重要なのです。

経験豊富なスタッフが丁寧に商品化をサポートいたします!

健康食品、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMのお問い合わせはこちら
受託製造フローFAQ(よくある質問)

どんな商品が作れるの?


受託製造品目ならびにサービス


弊社では、グループ会社のGMP工場(埼玉県八潮市)や協力工場を用いながら、錠剤・ハードカプセル・ソフトカプセル・ゼリー・ドリンクなど、様々な剤形に対応しております。原料の特性に合わせて、最適な剤形でのご提案をさせていただいております。
剤形の画像をクリックいただくと、各剤型の特徴や最小ロットをご閲覧いただけます。

近年は、海外向けの商品(中国、ベトナム、タイなど)も、静岡、広島、岐阜などの協力工場で数多く製造しております。輸出国毎にノウハウも蓄積できつつあり、輸出に適した商品設計やパッケージデザインもご提案させていただいております。

中国で人気のブローやスティックドリンクも承っております。プラセンタエキスやレスベラトロールなど美容系素材を用いた商品に適しております。

ブロードリンク スティックドリンク

また、対応している包材も多数ございます。デザインから(ラベルや化粧箱、アルミフィルムなどの)包材手配まで、すべて丸投げというお客様も少なくありません。アルミ袋やフィルムの包材は、印刷も可能です。

規格瓶  プラボトル チャック付きアルミ袋 個包装(三方分包、ステック)

※包装仕様の特徴や最小ロットは画像をクリック。

様々なご要望にお応えしております。上記にない剤形や包材仕様も対応しおります。
具体的な製造フローに関しては、以下のページをご参照くださいませ。

具体的な受託製造フロー

なお、最小ロットの500個未満の商品での供給の場合、300個からを目安に、弊社PB商品のラベル換え商品を供給させていただくこともございます。
商品については、卸販売サイトをご参照くださいませ。

機能性表示食品について

弊社では、機能性表示食品の製造にも対応しております。すでに数商品の受理実績もございます。
詳細は、以下のページをご参照くださいませ。

機能性表示食品の製造・申請

ミッションは成功を演出すること!

商品設計の特徴


弊社の何よりの特徴として、販路・ターゲット層・企業バックグラウンドなどを反映し、販売コンサルのノウハウでヒット率や安定販売の確立を少しでも高めるような商品設計を行っております。また、弊社は、アンチエイジング素材を中心とした原料メーカーでもあり、コスパ重視の商品製造も得意としております。

近年は、コスパからもたらされるLTVも強く求められるようになってきております。
詳細については、以下のページをご参照ください。

失敗しないサプリメントの作り方

我々が、どのようにして顧客の成功を演出しようとしているか?がわかります。
失敗するサプリメントは、商品設計段階で、約8割が確定しているのです。

成功率を少しでも高めるセオリーがあり、上記ページのセオリーを守れば、誰でも商品開発の成功率を高めることができるのです。

また、量のクリエイティブや素材ライフサイクル毎の適正原価率など、お客様の販売に役立つ情報が公開されています。

写真:数多くの見本商品を閲覧可能な弊社商談スペース

レスポンスが取れる原料クリエイティブや薬事規制レベルまで加味して商品設計の最適化、素材ライフサイクル毎の商品原価率提案を行っている会社は極めて少ないでしょう。
弊社は、お客様の成功を商品開発からバックアップしようとする会社です。
そのため、大手広告代理店や制作会社との共同プロジェクトも盛んに行っております。

約10年間で1000商品以上の製造実績が弊社の自慢です。

健康食品サプリメント初心者から製薬企業の商品開発担当者・通販のプロまで、様々な顧客に対応しております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

さらに、原料メーカーのノウハウを活かし、模倣品が作られにくい原料レベルの商品開発も一定量から行っておいります。取引顧客には、提携医療機関や医師監修の斡旋からヒト臨床試験実施まで、幅広いサポートを行っております。

100商品以上を手掛けるようなプロフェッショナルなスタッフが丁寧に商品化をサポートいたします!
代々木駅から徒歩1分の弊社オフィスでは、剤形・パッケージ見本を見ながら打ち合わせ可能です。

健康食品、サプリメント、美容ドリンク、ゼリーのOEMのお問い合わせはこちら
受託製造フローFAQ(よくある質問)

お客様が知りたい旬情報を提供

弊社は、どのように商品設計を行ったら、通販の広告費用対効果が上がるだろう? 購入後のLVTが大きくなるだろう? などと常に模索し続けている会社です。
そして、チーフコンサルの栗山が監修しつつ、お客様が知りたいだろうと思う情報を特設ページを設置して発信し続けております。

【特設ページ一覧】
OEM製造って何?
ヴィーガン向け健康食品サプリ製造
中国向け商品製造の注意点
 ▶ NMNサプリOEM製造の注意点
 ▶ 中国向け輸出食品の製造等企業登録
 ▶ 原材料の食薬区分
失敗しないサプリメントの作り方
 ▶ 通販勝ちモデルセオリー
  ▶ 通販事業の裏側(おまけコンテンツ)
ニーズが高いクリエイティブNG表現例
法改正等による表示変更ポイント
 ▶ 指定成分等含有食品の表示
食品表示法関連の行政からの指導
機能性表示食品の製造・申請
エクオール商品の製造について



このようにコンプライアンス重視で、行政にも確認を頻繁に取りながら、売れるためのバックアップを行っている点も、弊社の特徴であり、サポートが自慢である理由の1つです。
弊社でOEMを行わなくても、ご利用いただけますので、是非、ご活用いただければ幸いです。

弊社にOEMを依頼しなくても、遠慮なくノウハウを盗んでください!

Scientific Formula


弊社は、科学的根拠に基づいた商品設計(Evidence based Scientific Formula)を大事にしております。
その点も、弊社が支持される理由の1つです。自然に、多くの医療機関への商品供給が増えます。

まず、弊社の設計は、エビデンスデータを重要視し、ヒト臨床試験に基づいた配合や何らかの体感が得られる配合など、お客様のニーズに合わせて商品設計をさせていただきます。もちろん、安全性面も最優先し、かつマーケティング面も考慮した商品設計とさせていただいております。
このサイエンティフィックなサポートを可能にするため、弊社では、弊社の自社原料に関わるものに限らず、科学的根拠となる様々な文献データを1000報以上保有し、常に最新の論文を収集し続けております。

また、商品設計を行う場合、販売に関係する景品表示法・健康増進法・薬機法など加味しながら、食品表示法に基づいて的確なパッケージ表示を行う必要があります。近年は、表示基準も強化され、様々な試験や化学分析も必要となってきております。弊社では、薬事コンサルや販売コンサルなどの経験を活かして、サイエンティフィックに表示面をサポートさせていただいております。
弊社の基本方針として、今後の広告規制強化を見越して、パッケージ表示と広告クリエイティブが一致するようなコンプライアンス重視の表示を推奨しております。

医療機関向け卸事業


弊社では、医療機関のお客様限定で、テスト販売用の商品を卸販売させていただいております。
詳しくは、以下のサイトをご確認くださいませ。

>> A2Proの医療機関専売品卸販売

コンサルティングについて


現在、販売のコンサルティングに関しては、業務の選択と集中のため、休止させていただいております。基本的に、業者の紹介やアドバイス程度に留めさせていただいております。ただし/、製造のコンサルティングに関しては、上記のサイエンティフィックフォーミュラを提供するという業務の中でコンサルティングが行われるような事業モデルで対応させていただいております。
また、商品製造に伴い、パッケージデザインやロジスティック(倉庫や配送業者)の選定なども必然的に必要となってきます。付随業務のフォローに関しては、手厚くさせていただいております。

AProのOEM概要 >> 中小企業特化のODM・OEM >> 受託製造フロー