チーフコンサル:栗山雄司(博士)


1974年5月27日生まれ 富山県滑川市出身
博士(水産学)

株式会社アンチエイジング・プロ 常務取締役 COO
SloIron Inc. 取締役 技術顧問
順天堂大学 医学部 総合診療科研究室 研究員
クリニカメディカ東京 学術顧問
所属学会・協会:日本抗加齢医学会など

専門:生化学、高分子素材学、分析化学、統計解析、医学

ブログ40万超アクセスの人気コンサルタント!
研究者であり、最強の営業マン。
プラセンタ化粧品の通販事業からスタートし、広告代理店の中に商品開発事業部を作るなど、OEM会社や原料メーカーでは極めて稀な存在。
2021年からは、研究開発に集中しており、複数のヒト臨床試験を実施しつつ、研究論文を投稿。

<近年の投稿実績>
・超高齢化社会の切り札:山芋ジオスゲニン フードスタイル21 2014年8月号
・山芋ジオスゲニンの認知症予防に対する効果 脳機能改善食品素材の開発と応用(CMC出版)
・鮭鼻軟骨抽出物摂取の膝関節痛に対する効果 新薬と臨牀65(2016)
・赤ワインエキス末 (レスベラトロール含有) の持続的な血管柔軟性ならびに脂質代謝への効果 – 健常人における単施設二重盲検ランダム化並行群間比較試験 -, 新薬と臨牀2017; 66: 783 -801
・鮭鼻軟骨由来プロテオグリカン含有食品の膝関節への有効性試験:ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験, 薬理と治療 2017; 45(11): 1795-1808
・Effects of Salmon Nasal Cartilage Extract Powder Standardized Undenatured Type ⅡCollagen and Proteoglycan on Knee Pain in Healthy Volunteers―A Single Center Randomized, Double—blind, Placebo—controlled Study:Re—analysis Results Focused on the Knee with Stronger Pain―

2003年、東京水産大学(現東京海洋大学)よりマイクロプラスチックなどの海洋ゴミをテーマに水産学博士の学位取得。2004年、日本水産学会論文賞を受賞。
その後、健康食品・化粧品業界に従事し、現在、健康食品・化粧品の原料メーカー・通販会社・広告代理店の経験を活かし、「商品開発からの売れる商品作り」をテーマに活動している。

博士マーケティングコンサルタントとして、マーケティングプランを商品作りに反映する、日本は唯一のサービスを提供することで注目を浴びている。
通信販売の収益モデルを数式化した通販方程式を示し、顧客満足からのリピートとLTVの重要性を示している。商品開発でも、その通販方程式から最適な商品設計を

また、大学時代よりWeb作成を行い、リクルート社発行のWebページ紹介雑誌「あちゃら」に取り上げられ、SEOという言葉がない時代よりインターネットによる集客施策を行っていた経験より、現在でもインターネット集客を得意とする。近年は、SNS利用による情報拡散と集客について研究している。

その他に、医師や製薬メーカーなどと商品開発を行い、エビデンスに基づいた本格的アンチエジングサプリメントの開発・販売にも携わっている。
また、サプリメントを代替医療としても活用すべく、看護士・栄養士・販売スタッフなどへのコメディカル教育なども行ったりしている。

持論:販売の8割は商品設計の段階で決まる!

大人気のブログ:http://kuriyamayuji.net/プロフィール
Twitter:Kuri777 ※基本、ブログ更新通知のみ。
Facebook:https://www.facebook.com/a2pro