まめ鉄の商標利用ガイドライン

まめ鉄の商標利用について、弊社では、以下の通り、利用禁止事項を定めております。

1. 商品名としての利用禁止
2. リスティング広告のタイトルやキーワードとしての利用禁止



本原料は、申請書/承諾書を提出いただき、まめ鉄の商標(第1類)での使用を認めることで、原料製品としての位置付けでパッケージや広告で利用いただいております。
一方、第5類の商品名での利用は、認めておりません。その点は、ご注意くださいませ。

また、リスティング広告でも、弊社集客の広告にも影響が生じてしまうため、ならびに第1類と第5類での利用の使い分けができないため、原則、利用禁止とさせていただいております。
※広告クリエイティブ(LPや同梱物など)での使用は、全く問題ございません。

1の商品名については、徹底されていましたが、2については、弊社の広告単価が上がり始めたという実害も生じてきたため、この度、改めてガイドラインとして弊社の指針を告知させていただきました。

加えて、弊社に無断で、まめ鉄の商標を利用して広告を行うOEM会社の存在も確認されております。そういった無断利用に対しての対策も必要になってきております。

そのため、現在、Googleにも使用禁止(禁止キーワード設定)の申し込みを行っております。ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
また、Yahoo!やGoogleも、商標管理を強化しておりますので、理由がわからずいきなり広告がリジェクトされてしまう可能性もございますので、ご注意くださいませ。

Yahoo!:検索広告における商標使用制限について
Google広告ポリシー:商標権所有者様向けヘルプ

なお、1社のみ、商品開発中に商標登録が行われた経緯より、例外がございます。その1社とは、商標利用契約が結ばれ、利用料が支払われております。その他の例外は、今後、認められません。

まめ鉄に戻る