A2ProのSDGs:持続可能な開発目標

株式会社アンチエイジング・プロでは、SDGs(持続可能な開発目標)を支援しております。

健康と環境に優しい持続可能な未来への貢献


弊社は、健康食品サプリメントのOEM事業ならびに原料事業を通して、会社理念である「アンチエイジング素材からのエイジレス社会(超高齢化でも健やかで幸せな社会)」の実現と社会に役立ちたい思いで事業活動を行っています。

まず、エイジレス社会実現のため、超高齢化社会で起こる健康面での問題を解決すべく、機能性食品原料の研究開発に取り組んでいます。

実績として、弊社が供給する認知機能の改善に役立つ「山芋ジオスゲニン」と膝関節の悩みを改善する「サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン」の原料を用いた商品が機能性表示食品として受理されております。

また、女性の大きな悩みの1つである鉄欠乏による貧血症状を和らげる「大豆由来フェリチン鉄」素材の研究にも取り組んでおります。ヴィーガン(ベジタリアン)やイスラムの方でも利用できる栄養鉄素材として、多くの女性の健康に貢献できるような取り組みも行っております。

次に、弊社の原料開発テーマの1つは、食品廃棄物から機能性食品原料や機能性化粧品原料を生みだすことです。例えば、サケ鼻軟骨プロテオグリカンの粗原料である鮭頭は、もともとは食品廃棄物であり、その廃棄物から機能性成分が抽出されています。食品廃棄物が有効利用されています。
現在、こういった廃棄物を有効利用できる原料開発を推し進めております。

性差別や不正がなく働き甲斐のある職場環境




当社は、働きがいのある職場環境と差別や不正の無い企業活動を営むため、コンプライアンスはもとより公平・公正を守り事業活動を営みます。ジェンダー等の性別や国籍、障がいの有無によらない能力と合理的基準にて採用や登用を選考・実施しています。

その一環として、飛び込み営業や電話営業などを禁止し、かつノルマを課さない営業体制で企業活動を行っております。また、業務効率を高めて労働生産性を向上させ、社員の給与水準が少しでも上がるよう日々努力しています。


チーフコンサルタント栗山コメント

アンチエイジング・プロ
株式会社アンチエイジング・プロ 常務取締役 COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

大学院(博士論文)での研究テーマは、海洋ごみであり、マイクロプラスチックの前身である研究を行っておりました。推定統計学を利用し、海洋ごみの東京湾からの回収率などを算出し、日本水産学会論文賞を受賞しています。当時、研究室(ゼミ)では、レスターブラウン著「地球白書」を用いて、地球で起こる様々な問題を学びつつ、持続可能な開発というものについても学びました。SDGsは、これからの社会には不可欠なテーマだと考えており、民間企業も取り組んでいかなければいけないことです。弊社も、SDGsを意識しながら、成長していきたいと考えております。…栗山について、もっと詳しく